外壁塗装をしてよかったと思ったこと

外壁塗装の工程には段階があり期間が必要

外壁塗装外壁・屋根塗装

塗装はペンキを直接塗れば終わりと思っていたのですが、思いのほか工程があるのですね。
外壁塗装の業者さんによると、すべての作業の中で養生が最も面倒だと言っていました。
肝心の塗装に関しては、養生と比べるとずっと楽だそうです。
養生はかなり本格的に行われて、これは周辺の建物に塗料が付着しないようにしるためだそうです。
自宅駐車場に停めてあったクルマに関しては、作業中は他の場所に移動していました。
塗装の方法はローラー工法であり、下塗りと中塗り、上塗りの3つに分かれているそうです。
手抜きをしてしまう業者だと、三回塗りをするところを回数を減らしてしまうと言います。

弊社管理物件の外壁塗装工事が終了しました。

同色系でまとめていますが、実は10色使っています。

気に入っていただけると良いのですが・・・。
pic.twitter.com/rrDUWw2nGM

— (有)生塚不動産@帯広 (@Ikizuka_RealE) 2019年8月1日
すると耐久性が低くなってしまうので、短期間で再び塗り直しが必要になってきます。
しっかりと塗ってもらうことにより、熱ダメージから強力に外壁を守ることができるそうです。
業者さんによると外壁を傷めてしまう最大の要因は直射日光による熱が関係しているそうです。
熱によって塗膜が劣化していき、やがて外壁本体にも負担をかけると話していました。
雨漏りの原因といえば屋根にあると思っていましたが、外壁の老朽化が原因で雨漏りするケースも多いようです。
外壁塗装が完了するまでには10日くらいかかったと記憶しています。

20年ぶりに外壁塗装をすることになり地元業者に依頼 | 外壁塗装の工程には段階があり期間が必要 | 塗装完了後は雨漏りが解消し見栄えも良くまるで新築