外壁塗装をしてよかったと思ったこと

塗装完了後は雨漏りが解消し見栄えも良くまるで新築

思いのほか長いものだと思いましたが、雨が降るともっと遅くなるそうです。
基本的に雨天時は塗装ができないとのことで、晴天続きの状態で塗装をしてもらえた自分はラッキーでした。
曇天でも作業はできるそうですが、晴天と比較すると塗装の乾きが遅くなるそうです。
あと冬場も冷え込んでしまうので、塗装に向いていない季節だと話していました。
塗装が完了して真っ先に感じたメリットは、雨漏りが解消したことです。
さらに外壁が強化されたようで、室内のきしみを感じなくなりました。
以前は部屋を歩いているときしみを感じることが多かったのですが、この症状がすっかり解消されたのです。
もちろん見栄えもよくなって、まるで新築になったような感覚でした。
外壁塗装だけでこれほど変わるのですから、屋根塗装もあわせて行えば完全に新築気分ですね。
業者さんからは屋根塗装もまとめて行えば、足場を一回組むだけで作業できるので安上がりだと言われました。
ただ屋根に関してはそれほど老朽化していないと聞いていたので、予算に余裕ができてから再び依頼することにしたのです。

20年ぶりに外壁塗装をすることになり地元業者に依頼 | 外壁塗装の工程には段階があり期間が必要 | 塗装完了後は雨漏りが解消し見栄えも良くまるで新築